風にのって

いろんなおはなし

本ページはプロモーションが含まれています

【修学旅行のスローガン】おもしろいアイデア15選!【完全ガイド】

修学旅行のキャッチコピーをユニークに創り出したいけれど、なかなか良いアイデアが浮かばないという方へ。

 

この記事では、具体的な例と共に、キャッチコピー作成のコツや注意点を紹介します!


この記事では、心に残る楽しい修学旅行のキャッチコピーの創り方について詳しく解説します。

 

 

キャッチコピーを面白くするコツは以下の通りです。

 

・歴史に名を残す有名な言葉をベースに、楽しくポジティブなメッセージにアレンジする
・広告で使用されるフレーズを参考に、シンプルかつわかりやすく面白いものを考える
・最新のトレンドを取り入れて、流行をうまく利用する
・旅行の目的を忘れずに、その楽しみを前面に押し出す

 


これらのポイントを押さえて、印象に残るキャッチコピーを考えましょう。

 

高校時代にクラス全員で修学旅行のスローガンを考えた経験がありますが、良いアイデアが多く出てもなかなか決まらなかったことがありました。

 

この記事では、そんな修学旅行のスローガン作りに悩む方々に向けて、笑える具体例15選と共に、創作のポイントや注意点を紹介します。

 

記事を最後までご覧いただければ、ユニークで面白い修学旅行のキャッチコピーを自分で作ることができるようになります。是非、メモを取りながら進めてみてください。

 

 

 

 

1.【修学旅行のスローガン】個性的な例15選!

さっそくですが、修学旅行のための個性的なキャッチコピーを15選ご紹介します。

 

企業風スローガン

「いつも、あなたのそばに〇〇学校あり」
「終わりなき冒険を、〇〇高校で!」
「渇いた心に潤いを。ポカリ〇〇高校で全力疾走!」

 

聞き覚えのあるようなフレーズですが、違和感も感じさせるのが、この企業風スローガンの魅力です。

 

トレンドを取り入れたスローガン

「うっせぇわ、意外と順調かもね。うっせぇわ、予想以上に楽しいかも!」
「黙食でも心は繋がっているよ」(流行語「黙食」を用いて)
「そうだ、沖縄(または北海道)へ行こう。」

 

トレンドを取り入れたスローガンは、後になって思い出話に花を咲かせる魅力があります。

 

大人になって修学旅行の記録を振り返る際、その時の流行を懐かしく思い出すでしょう。

 

目的地の特徴を活かしたスローガン

美ら海水族館、美しいサンゴ礁国際通りの活気。みんなで楽しもう、絶対に楽しい!」
「ウニもいくらも、海の幸たっぷりの函館や札幌、どこにしようか迷うね!」
金閣寺銀閣寺も、西陣織りも…そうだ、京都に行こう!」

 

目的地の魅力を前面に打ち出したスローガンで、修学旅行のワクワク感をさらに引き上げます。

 

ユニークな当て字を用いた熟語

「壱後一会(一期一会)…この一度きりの出会いを大切にしよう!」
「音個智真(温故知新)…音楽を楽しみながら新しい発見をしよう、この旅で!」

 

真面目な熟語に面白い当て字を加えることで、オリジナリティ溢れるキャッチコピーを作成できます。

 

有名な名言をアレンジしたスローガン

「若者たちよ、旅に希望を見出そう」
「吾輩は、旅する猫である」「旅の目的を探求しよう。手段は自然とついてくる(ガンジーよりインスパイアされて)」

 

名言をアレンジすることで、新しい刺激とインスピレーションを提供するキャッチコピーが完成します。

 

 

2.修学旅行のためのユニークで楽しいスローガンの作り方と注意点

修学旅行のスローガンを楽しくてユニークに作る方法と、その際に注意すべきポイントを紹介します。

 

スローガンの作り方

・偉人や著名人の名言を参考にして、明るくポジティブなメッセージを作成する
・広告のキャッチフレーズを参考にして、シンプルで理解しやすいスローガンを考える
・最新の流行語を取り入れて、トレンドを反映させた言葉遊びをする
・修学旅行の目的を忘れずに、その楽しみをスローガンに込める


例えば、私の修学旅行で「そうだ、沖縄に行こう」というスローガンを使い、快適で楽しい時間を過ごしました。

 

ただし、生徒だけの旅行でも、規則を守り安全に配慮することが重要です。

 

スローガンを考える際は、クラス全員でアイデアを出し合い、みんなの意見を取り入れることで、全員が楽しめるような雰囲気を作り出すことが大切です。

 

注意点

・暗い印象やネガティブなイメージを与えないように注意する
・スローガンは旅行を楽しく過ごすためのものを選ぶ
・行き先や旅行の目的を明確にし、それに合った楽しいスローガンを設定する
・広告ネタや有名な言葉のアレンジ、名言をもじって使用する
・期待される楽しいイベントや場所を想定してスローガンを考える
・行き先に適した内容を考慮する


修学旅行は中学や高校生活の大切な思い出になるので、「楽しい!」をテーマに活動を楽しむことが大事です。

 

私が修学旅行で使ったスローガンにはサブタイトルを付けて楽しんだ記憶があります。また、ネガティブな表現を避け、明るい雰囲気を保つことも重要です。

 

 

まとめ

この記事で、ユーモアを取り入れた修学旅行のスローガンの例15選と、その作成時のポイントと注意点を紹介しました。

 

いかがでしたか? 一度きりの修学旅行をさらに楽しむために、クリエイティブなスローガンを考案してみませんか?

 

偉人の名言や最新の流行語を参考に、面白い当て字を試してみるなど、アイデアは豊富にあります。

 

同時に、規則を守りながらも楽しい修学旅行を実現することを目指しましょう。

 

この記事がスローガン作りの役立つ参考になれば幸いです。ぜひ、この記事をベースにして、独自性あふれるスローガンを考えてみてください!